H30.5.26 田植

By   2018年5月26日

後半戦、田植

5月24日から後半の田植を開始しました

乗り入れ口からスタート

 



スタート直後

 



隅々まできっちり植えます

最初は道を付けるため植えないで進みます

畔(あぜ)まわりを回って乗り入れ口から上がるための道を作っておきます

 



順調に植付しています

 



順調に植付しています

 



一往復ごとに苗を補充します

 



一往復ごとに苗を補充します

苗の補充と合わせ肥料も補充します

 



苗と肥料の補充後出発

 



このほ場は約1町歩(約一万平方メートル)

半日で植付してしまいました

 



7割ぐらい植付が終了

 


Category: 田植 お米づくり タグ:

About 中畠 宗満

めだかの里|おいしい能登米をお届けします。 石川県金沢市から北へ約70k程の所に七尾市中島町上町があります。 「農事組合法人 めだかの里」は、上町地区の集落営農組織として平成 25年9月に設立しました。 中島町の中央部を流れる熊木川を水源として、水稲中心の営農活動を 実践しています。 これからも地域の環境にも配慮した「おいしい米作り」を進めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です